クリニックブログ

  • トップ

カテゴリ「クリニックについて」のブログ記事

継続した安心をモットーに(^^)

2020年7月11日 カテゴリー: ,

 ニュースなどでもコロナウイルスによる第2波、第3波が騒がれていますが、

わたしども「岐南ほんだクリニック」職員一同は皆様に安心して受診していただけるように

日々ミーティングなどを実施しながら、最大限の対策をとっております。

 

マスク着用の徹底は皆様にもお願いしていますが、

着用することで表情の半分しか見えません(~~)

マスクを着用していても、(目・眉だけでも)みえる表情を意識しながら、

お一人お一人の対応に心がけております。

 

 

 

 

 

マスクを作成しました

2020年5月22日 カテゴリー:

私たち 岐南ほんだクリニックスタッフ一同は、

マスクの着用が日常的になっている現状だからこそ

ちょっとしたユーモアだったり、ちょっとした感動を大切にしようと

心がけております(^^)

岐阜県内については、緊急事態宣言が解除されていますが、

引き続き、来院時のマスク着用にご協力ください。

安心してご来院いただけるように

2020年4月30日 カテゴリー:

 岐阜県の報告では、新たなコロナウイルス感染者が数日間発生していないとのことでした。

しかし、ここで気を緩めず継続的に感染対策に取り組んでまいりたいと思っております。

皆様が安全と安心をもってご来院していただけるように、お待ちしております。

 

各診察室にアクリル板を導入しております。

透明とはいえ、壁が生じている感じがして話しづらい方もいらっしゃるかと思いますが、

ご協力とご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

新型コロナウイルスの感染予防対策

2020年4月20日 カテゴリー:

 当院では、患者様に安心して通院していただけるように、こまめな室内換気に加え院内物品の消毒、スタッフの手指消毒、手洗い、検温など徹底した予防対策を行っています。

来院される患者様におかれましても、来院前の検温や咳エチケット、受付前と会計後のアルコール手指消毒にご協力ください。また、感染拡大防止の観点から、待合では距離を置いて座っていただき、院内への同伴者は基本的に1名まででお願いいたします。 

日本精神神経学会

2018年6月27日 カテゴリー:

6月23日土曜日に神戸で開催されていた日本精神神経学会学術総会に出席してきました。

クリニックを休診しての参加でしたため、患者様にはご迷惑をお掛け致しました。申し訳ございません。

さて、今年の学会では主に成人の発達障害についてと、双極性障害(躁うつ病)II型についての講演を中心に拝聴しました。発達障害は今や一つのバブル状態で、「過剰診断」が散見されること、軽躁を伴う気分障害である双極性障害(躁うつ病)II型に関しては診断が非常に難しく、なかなかコンセンサスの得られない状況が続いていることなど、精神科診断の難しさを改めて痛感しました。

私のクリニックにも多くの発達障害の患者様が来院されています。成人のADHD(注意欠如多動性障害)の患者様が中心ですが、いわゆるグレーゾーンで診断に迷うケースも少なくありません。そもそも、発達障害はスペクトラムな個性・特性であり、ここからが病気で、ここからは正常という線引きは困難です。

「ご本人や周囲の方が困っている」「社会生活を営むことに支障がある」場合は、ご相談いただきたいと思いますが、1回の診察だけで確定診断に至る場合は多くありません。しかし、経験の蓄積と確実な医学的知識が診断の一助となることに異論はないでしょう。

これからも大いに勉学し、知見を深め、患者様にフィードバックしていく所存です。