クリニックブログ

  • トップ

炎舞

2017年7月1日 カテゴリー:

私は絵心も絵画への関心も正直言ってあまりない(笑)タイプなのですが、大好きな絵画は数点あります。

今回その中でも日本画の巨匠と言われた「速水御舟」の作品を紹介したいと思います。

速水御舟は大正から昭和初期に活躍した画家で、40歳で亡くなっています。あまり作品を残さなかった方ですが、その多くが渋谷区広尾にある山種美術館に保管してあります。私は特に「炎舞」という作品が好きで、いつか美術館で本物を鑑賞したいと思っています。

 

炎に蛾が集まる周囲の黒がなんとも表現できない黒なんですよね。漆黒の闇が広がった様は、御舟自身も「2度と描けない」と言ったそうです。ご興味がある方は是非、一度本物をご覧ください。迫力に圧倒されるみたいですよ。